社会福祉法人明社会 法人の特色

理 念

「命・健康・感謝」を大切にする

☆東平しらゆり保育園☆就労体験情報☆

東平しらゆり保育園の就労体験情報がまちだ子育てサイトに掲載されました!


しらゆり保育園では、幅広い年齢・キャリアの先生方が活躍しています。

園にいる期間が長いほど、園の「当たり前」に気づきにくくなります。一緒に考え、新たに入職した先生のアイディアを保育に活かす環境づくりに努めています。


安心して働けるように、応募前に就労体験で園にお越しいただき、雰囲気を感じてみませんか?お気軽にお問合せ下さい!


体験実施時間(一例)

①9時から17時

②9時から13時

③15時から18時


東平しらゆり保育園 園長までお気軽にご連絡ください。

TEL:042-736-2276

メール:saiyou@meishakai.com

日程を調整いたします。

食育活動

明社会では、園周辺の豊かな自然を利用して食育活動を行っています。

地元の農家さんと協力し、「たけのこ掘り」・「いちご摘み」・「田植え」・「ミニトマト摘み」・「稲刈り」・「大根抜き」など、食物に関するたくさんのイベントを行っています。

野菜が苦手な子も、自分で作った野菜だから食べてみようかな。と挑戦する様子も多くみられます。

いちごつみ

たうえ・いねかり

たけのこほり

遊具の遊び場「にじのおか」

地主さんが在園の子どもたち専用の遊び場を作ってくれました。

近年、「遊びを通して子どもの発達を促す」という遊具のメリットについてはあまり考慮されずに、

「事故があったから。危ないから。」という理由で公園の遊具が撤去され、少なくなりました。

子どもたちのために、ヨーロッパ基準で安全性に配慮した遊具を何種類か設置しました。


楽しい遊びを選択して、子どもたちが発達していきます。

楽しいと感じることや、好きな遊びは一人ひとりちがいます。

今、体の発達必要な遊びに集中して遊び込む姿を大切にしています。


さまざまな種類の遊びを通して、“楽しみながら、気付いたらできることが増えていた”となる仕掛けがいっぱいの遊具です。

一度の失敗が大怪我につながることのないように安全を保障し、子どもたちが安心してチャレンジ、失敗できる場を作っていきます。


株式会社アネビー 遊び環境アドバイザー 横山諭さんに、

遊びで育つ子どもの「生きる力」についてお話をいただきました。

のレポートはこちらから。

明社会公式SNS