教育・保育理念

 

理念

理念
 
「命・健康・感謝」を大切にする。
 

教育・保育方針

教育・保育方針
 
1.子どもの健康と安全を基本にして、保護者の価値観を尊重し、子どもの最善の幸福のために家庭と協力して子どもを育てます。
2.一人ひとりの子どもたちが主体的に自己を十分に発揮しながら情緒の安定した生活が出来る環境を用意し、健全な心身の発達を図ります。
3.自然や地域の人々との触れ合いの中で、豊かな人間性をもった子どもを育成します。
4.野菜の栽培・収穫をとおして、動植物・人間の命の大切さを体験し、命を尊く思える子どもを育成します。
5.教育・保育に関する要望や意見、相談に際しては、分かりやすい用語で説明をし、公的施設としての社会的責任を果たします。
 

教育・保育目標

教育・保育目標
 
1.命を大切に思える子ども
2.健康でたくましい子ども
3.思いやりがあり、自他ともに尊重できる子ども
4.自分で考え行動できる子ども
5.身のまわりのことができる子ども
 

5つのもくひょう

5つのもくひょう
 
1.だいじな いのち
2.げんきな からだ
3.ありがとうの きもち
4.かんがえる あたま
5.いきる ちから
 

教育・保育の心構え

教育・保育の心構え
 
・子どもと保護者の人権や主体性・価値観を尊重します。
・児童の最善の幸福のために、つねに保護者や地域社会と力を合わせます。
・児童の教育・福祉を積極的に増進し、あわせて地域における家族援助を行います。
・職員は、笑顔で愛情をもって対等に接します。
・児童が心身ともに健康に成長できるよう知識の習得と技術の向上に努めます。
・家族援助のために、職員は自分の価値観・思考をつねに客観視し、地域ニーズに応える教育・保育実現のため、社会性と良識に磨きをかけ相互に啓発いたします。
<<社会福祉法人 明社会>> 〒195-0052 東京都町田市広袴町543番地1 TEL:042-736-2266 FAX:042-736-2212